• 人には人の苦しみ・どこに焦点を当てるのか はコメントを受け付けていません。

人には人の苦しみ・どこに焦点を当てるのか

 

ともです・・・

 

最近思うのは

 

 

”人には人の苦しみ” です・・・   ”人には人の乳酸菌”・・・って思い出すのですが・・・ 全然 関係ないです・・・ 😉

 

 

 

自分には 自分の苦しみがあって それを何とかしようとしてきた

 

その苦しみは 誰にも理解されない・・・ これを解決しない限り 道は開けない と思ってた

 

その考え方こそが 堂々巡りの原因だったんだと

 

 

自分の苦しみが 自分にしか わからないなら

 

人には 人それぞれの苦しみがあって

 

苦しみの種類は色々・・・

 

だから

 

それは 結局のところ 体験した人にしかわからなくて

だから それを わかってもらえない・・・

と言っていても どうしようもなくて

 

 

 

だったら その苦しみをどう扱うのか

 

 

自分が 真正面から受け止めて 解決していくのか 解決できるなら・・・

 

 

 

まあ、横に置いて別なことをやるのか

 

自分がそれをどう取り扱うのか・・・

 

 

 

 

♪ きっと本当の悲しみなんて自分一人で癒すものさ・・・ ♪

 

「マイレボリューション」 です・・・

 

 

だから なんというか

 

どこに焦点を当てるか・・・

 

 

悲しみや苦しみを 見つけて 嘆いてもいい、どうにかしようとするのもいい

でも そればかり見ててもダメで

 

 

それはそれ・・・としていくこと

 

苦しみを隠してごまかして抑圧するのは 害になってきますが

 

 

苦しみに気づいて そして それはそれと認めつつ・・・

 

そこに焦点を当てない感じです

 

重々しくしない感じです

 

 

焦点を当てると深刻化して 重々しくなってくる って感じです・・・

 

そのせいで もうダメだ・・・ 😳  みたいに なって 絶望的になってくる・・・って 感じです・・・

 

だから 苦しみは苦しみとしつつ まあ、焦点は 別なところに当てる、

そういう能力が必要だなと思った・・・

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る