• 思考・判断から感情・感覚にしたらかなり楽になりました はコメントを受け付けていません。

思考・判断から感情・感覚にしたらかなり楽になりました

 

ともです

 

 

思考、判断 善悪、をやめて

 

~しなければいけない

~してはいけない

常識的に ~が妥当だ ~すべきだ

~は良い、~は悪い

 

 

というのを基準にするのをやめて

 

 

 

自分がどう感じているのか に焦点を当てた時

 

ものすごく楽・・・

 

 

そして どう感じているのかに対して

 

こんな風に感じている自分は変だ、とかおかしい・・・ と (また)判断しないで こんな風に感じているのだね・・・

 

と ただただ 認めていく・・・

 

そうすると

 

とても楽です・・・!

 

 

 

判断がないというのは 楽です・・・

 

 

判断というのは 所詮 自分の物差しで している判断なので

 

自分という人が信じ切っているこれが正しい という思い込みによる判断なので

他の人はそう思っているとも限らず 自分だけの基準、規律です

 

もう 自分だけの規律に自分が縛られている状態だったのでした・・・

 

 

思考・判断よりも

 

 

感情・感覚 というのは ものすごく 頼りになる、

ものすごく大切なものだったのだ

 

頭で考えてばかりでは幸せになれない幸せも感じられない

 

愛も幸せも感じるものだから

 

といういうことで

 

頭で考えすぎていたから 何も拾えなかったのだ というのがわかってきました・・・

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る