未来型コンサルでした・重要なことは客観的な説明よりも自分がどう思うのか・・・

 

ともです。

 

スカイプコンサルでした。

 

先日の はるさんセミナーに出席で 結構 衝撃を受けていました・・・実は・・・

 

 

 

最初は・・・千聖さんやはるさん、竹川さん・・・またお仲間の方にお会いできて嬉しい・・・

 

帰りは

 

もう帰りたくない・・・笑 だったのですが

 

 

で、帰ってきてから・・・ブログを書くということは・・・(帰ってきた直後の感想

 

って思った後に

 

自分に  ブログで自立・・・できるのだろうか・・・と また思っていました。

 

でも 自分にできないことをやるのではなくて 自分にできることをやるのが 未来型の考え方・・・なので

 

 

だから、できないことは できる方にお任せして 自分は 自分ができることをやる・・・

 

 

それでいいのかな・・・

 

 

と言いつつも 自分にできることは何か が 明確ではないけど ないながらも その時その時 できることをやっていくという 風にして 継続してきたからこそ

 

今があって・・・ だから  😉 グダグダ考えてばかりいないで 今できること、思うことを 書いていく 綴っていく・・・

 

まあ、そうすると 以前の記事が リンク切れになっているのが いっぱいあったり、わかりにくいところ 直す必要あることとか 結構やることはあったりします・・・

 

書こうとして そのままになっている記事とか 調査しようと思って 放っておいたこととか・・・

 

 

はるさんも 試行錯誤をし続けることでの今 なので 今はとても 輝いていて でも そうなるまでの間には ものすごい苦労や努力があった

とにかく

コツコツ諦めない&相談・・・

 

ということを伝えて下さったセミナーでした。

 

 

 

タイトルと話ずれましたが・・・

 

 

大事なのは 客観的事実がどうか ということではなくて それに対して自分がどう思ったのか・・・

 

自分の感じ方考え方・・・だったのでした。

 

 

千聖さんに記事を見てもらって それに対して 自分はどう思ったのか?って

 

自分はいつも 客観的事実 を できるだけ 正確に伝えないと と思っていましたが・・・それに対して 自分がどう思ったのか どう考えるのか が大事だったのでした。

 

 

客観的事実なら 誰でもいいのです その後の 自分がどう思うのどう感じるの の中に 自分という人がいて

 

その自分という人が 表れてから初めて 人様が 来てくれる・・・ それが縁になっていく・・・といういことになるのかな と思いました。

 

 

正しい情報を発信してくれる人はいくらでもいて・・・

 

 

それこそ 百科事典的な詳しさになれば それはそれで 役立つコンテンツだけど

 

そうじゃなくて 良い縁になる為には 自分がどう思うのどう感じるの が重要で

 

 

 

いい商品だと思っても ネット検索すれば その商品ダメだ という反対意見もあって そうすると これをいいって言ってる自分は・・・いいのかな・・・? 😯

 

と思ってしまうけど でも 自分はすごくいいと思って使っているし おすすめしたいと思うのなら でも私はこれが好きでいいと思うから使います!でいい・・・

 

ということでした・・・

 

 

そういう風に 自分がどう思うのどう感じるのを 大事にしていくと ブログ運営することだけじゃなくて

 

 

 

飛躍してしまいますが・・・ どんな風に生きればいいのか みたいな部分にもつながっていく・・・

 

のかなと思いました。

 

※コンサルでお仲間の方のご意見状況伺えること大変参考になります・ありがとうございます。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る